二輪好きの自動車部員

鈴菌感染者。Gladius400ABSとXTZ125に乗ってる自動車部員です。グラでオン、XTZでオフを走ってます。 機械弄りも大好きです♪

バイク:インプレ

XTZ125 インプレ

バイク通学が基本禁止のウチの大学に止めれる125ccクラスのオフロードバイク
慣らしもしないとダメということでちょこちょこ乗ってますがやっとのことで500km弱走れたので軽くインプレでも(*・ω・)ノ
010

まずは足つき
フルサイズオフなのでシート高は高いですがサスが沈むのでそれほど問題はないかと
リアサスはプリロードも弄れるのでその辺の調整は出来そうです
ウチは林道行くために一番弱くしてますので両足の指の付け根くらいは付きます
片足だとべったりです♪(170cm/56kg)

取り回しはさすがオフ車というところハンドルの切れ角や車体の軽さなんかも相まって楽々です

車体自体についてはサスがちょいと問題かな…
まぁ、舗装路を走る分にはサスが固めなので問題ないんですが林道となるとガレ場はしんどくなりますね^_^;
固すぎるし林道に弱い…
かなり暴れてくれましたねw
それを制御するのも楽しいっちゃ楽しいんですが(笑)

シートについてはしんどいです
ライダーが乗る部分は柔らかいですがしょうじき柔らかすぎ
そしてタンデマーのとことは固い
その境目が気持ち悪い(笑)
一時間も乗るともぞもぞと動いてしまいます
グラといいTS-Rといいシートの固いバイクに毒されてきたのかな?(´・ω・`)
 
シフトペダルは遠いw
ブラジルのバイクだから現地の人に合わせてるんでしょうが向こうの人は足でかいんですね…って感じるくらいに遠め
何回かミスりそうになったしミスりましたしね^_^;
もう2-3cm短くなってくれれば楽なのに…

そして謎のneutral
3速と4速の間か4速と5速の間かにニュートラルが発生
上げきれてないのか慣らしだからか、それともkwskに感染したのか…
まだ2回しか出合って無い症状なので様子見

始動性はイマイチ
というより元乗ってたバイクが常にキック一発始動
対するXTZはブラジル出身

土俵が違いますね^_^;

でも最近はエアスクリューの調整で時間はちょいと掛かりますがチョーク無しでもセルで掛かるようになりました♪
一晩おかなければ再始動はお手の物です
ちなみにこのバイクはセル・キック併用です

走行での感想はなかなかいい感じ
キャブセッティングとかはまずおいといて…ね

馬力は4st125ccで13馬力
そこそこある方なので特に不満はないですね
流石に2stとは比べられませんね^_^;
あっちは22馬力ですし…

セッティングの所為でフルスロットルには出来ませんが(慣らしもあるしね)そこまでストレスが溜まることはないですね
薄すぎてエンジン痛めないかな?ってところではストレス溜まったりしますが(笑)

高回転の伸びはないですね
薄すぎてダメって感じ
キャブセッティングしないと気が済まないです(`・ω・´)

ブレーキに関しては何ら心配無し
フロント2ポッドでリアドラムです
フロントの効きがいいので街中では安心です
ドラムも案外効くので全体的にはいい感じ♪

光軸はずれてます
近く照らし過ぎで左右非対称w
調整の必要ありです
夜道怖いので(笑)


そんなこんなで軽く書いてきましたが、あくまで個人的な感想なのであしからず
ちなみに初回の給油してきましたが初計測燃費が 34.93km/l という非常に低燃費でした!!
ガレージ内でチェーンやエンジンやキャブの調子見るためにスタンドであげて結構回してこの燃費
距離は前輪で測っているのでその分が計測されていない…
これは期待できますね♪

キャブ調整したら落ちるとは思いますが(笑)

というわけで初回インプレ終了
何かあればメールなりコメなり下さいな
答えられる範囲で回答させていただきますので

ではノシ

TS125R インプレ

ということで軽くインプレします(*・ω・)ノ
019

まずは足つき
フルサイズのオフ車と足つきが悪そうでシート高も88cmと高いです
ちなみにグラさんは78.5cm
約10cmも高いんですねΣ(゚д゚;)
でも実際はサスがある程度沈んでくれます
両つま先が普通に付くくらいには足は付きます
何より軽いので不安はありませんでした

パワーは22psとグラさん(55ps)と比べるとあんまりですが、このクラスではそこそこ
当然、パワー不足を感じる……感じる??( ・Д・?)
まぁ確かに感じます
それでも他の低排気量のバイクに乗った時と比べると雲泥の差です
流石2stと言ったところでしょうかね?
中回転からのパワーバンドに入ると驚異の加速力を発揮してくれます
パワー的には十分あります
低速は寂しいけどそれでも不満無し
ただ林道とかのガレ場とかに行ったらクラッチワークとギアチェンが忙しそうなバイクではありますね^_^;

コーナリングもそこそこいい
いつもみたいにフロント過重で曲がるよりはリア荷重寄りの方が曲がる気がする
後立ったまま曲がるの楽しい(笑)
ステップは純正でしたが地面に立っているような安定感がありました

ハンドリングは素直です
軽すぎる気もしますが軽快と言い換えれば問題無し(笑)

履いているタイヤは買った当初のままの台形オンロードタイヤですが、それでもひらひらと倒れてくれます
これにはびっくりΣ(・ω・ノ)ノ
オフ車はこんなにも曲がりやすいのかと感心してました

タンク容量は9ℓ
燃費は悪いらしいですが良いという人も多々見かけます
果たしてウチのTSはいかに…

後は排気ディバイスとか?
よく自爆装置と呼ばれウチもそう呼んでいる排気ディバイス
カーボン等で固着しピンが折れシリンダーにディバイスが欠落、シリンダーとピストンを攻撃し破壊する
まさに自爆装置(笑)
他の人からしたら手を出しにくいでしょうね^_^;
でもそうそう心配する事もないと思いますよ
マメに異音が無いか、ディバイスの動きが渋くないかを見て、シーズンごとにO/Hをすればそう壊れることもないと思います

あ、エンジンオイルの継ぎ足しは案外面倒ですね
缶から直接の場合はシートが邪魔ですし、何よりタンクが真っ黒なので何処まで入っているかが分りません
なので油面を見て確認しながらじゃないとキツイです^_^;

車重が乾燥重量111kgと軽く、取り回しなんかはとても楽です
最悪リアくらいならハンドルを片手で保持しつつ片手で移動させれます(笑)

街中での性能以外の感想は何より視線が高いこと
周りが良く見えるのでツーリングなんかでは景色がいいでしょうね♪
そしてそのおかげかはたまた2st特有の排気音のデカさの所為かスピードを出そうと思わないです
グラさんならもうチョイ流れ速くならないかな…なんて速度域でも低速バランスの練習してたりで結構スピード以外に気がいきます
そのくせ流れが早くても余裕で付いていけるので結構いいバイクです

そのくらいかな?
後は原付二種で維持費が安いとか高速は乗れないとかそのくらいでしょう
原チャ同様の自賠責に任意はファミリーバイク特約なんかで安くなります
ウチの場合は4000円位でした

まぁ、こんな感じですかね
軽くのつもりが長くなってしまいましたが少しでも参考になればと思います
例の自爆装置のおかげで中古相場は結構低めですので狙ってみるのもありかもですよ(笑) 

以上インプレでした!!
また林道とか行ったらインプレしなおしますね(。・ω・)ノ゙ 

タイヤのインプレでもしてみるか…

交換したタイヤはもうすでにお分かりかと思います^_^;
MICHELIN POWER PURE です
クオリⅡにしようかと思ったんですがもしかしたら変な段耗するかもよ?と言われ候補から外しました^_^;

インプレ時はサーキットの帰りの軽い峠を法定速度で走り、直線ばっかの高速を流し、飽きてきたころの六甲山です

ちなみに裏六の上り、東六甲の下りです

まずはパターン
front
006

rear
グラ

縦溝が特徴的ですよね
そしてこのパターン、グラにあってるねーとバイク屋で評判でしたとさ(笑)

走行しての感想は…
走り始めはもう最高w
パタパタと寝てすぐに起き上がる理想の感覚
タイヤが軽いおかげかブレーキングも遅めにしても減速がイイ♪
ラインも結構融通が効いてマンホール回避とか余裕をもって出来ました

ちょっとオーバーステアな感じがしましたが慣れればどうということはありませんでした
かと思うとスリップダウンに似たような感覚でアンダーステアになったことも一回だけありましたΣ(=゚ω゚=;)
多分これはウチの操作ミスでしょうね^_^;

直進性もかなりよくシフトダウン時にも左右にぶれる感じも無かった
流石にカーブ中にシフトダウンなんかするとブレますがね^_^;
それでもクオリよりは良かった

サイドを使って無かったので多分冷えていただろうけどカーブのグリップはかなりよかった
途中結構濡れてる所があったけどそれでもグリップは健在

終盤はヘアピンとか余裕というか何これ?って思うレベル

走破して思った感想は、「えっ…六甲ってこんなとこだったけ…?」って感じ
今までの結構頑張った走りがなんだったの?ってレベルに感じます
サーキット後の峠ということのあるでしょうけどこの差はひどいです^_^;

今までクオリクオリ言っててスンマセン
ミシュラン?は?とか思っててすみませんorz

もう色々と感激しました^_^;
かなり走りやすいいいタイヤです♪

欠点はそんなに感じなかったけどあえて言うなら荒れた路面が苦手なんかな?
軽い砂利は行けるけど道路の凹みとかは弱い感じ


まぁ、ここまでは峠の話
気になるだろうライフですが案外持ちそうです(*・ω・)ノ 
溶け方が一番端こそ昨日の記事のようですがセンターからサイドにかけて案外さらっとした溶け方でした
ですので一気に減るという感じはありませんね

どの道ウチはサイドを使いきって交換なんで皆さんが求めてるようなライフはお届けできませんので悪しからず…(笑)

ということでお勧めの一本です!!
【お知らせ】
移転先 2月より完全移行
http://aza-gla.blogspot.com/

12/01/31をもちまして、全ての更新をBloggerの方へ移転いたしました。

このブログは残しますが、更新はありません。
お手数ですが Bloggerの方へ移動をお願いいたします。

相互リンク含め、リンクをしていただけていらっしゃる方は
http://aza-gla.blogspot.com/
の方にリンク先を差し替えて頂ければと思います。

今までご愛好いただき感謝します。


Twitterボタン
記事検索
注意事項
当サイト情報を元に作業し、トラブル等が発生しても当方は一切責任は取れません。あくまで各自の判断、責任で行ってください。
画像転載も遠慮してね^_^;
  • ライブドアブログ